泌尿器科の特徴|泌尿器科の看護師転職.net

泌尿器科の特徴

泌尿器科とは主に尿、陰部に関する疾病について治療する診療科です。尿の排泄に関しては腎臓、膀胱、尿道がきちんと機能することで排泄が行われますが、そのどこかに少しでも問題があるとうまく尿が排泄されなくなってしまいます。尿がきちんと排泄されなくなると体のあちらこちらに影響が出てきますから、これは大きな問題です。放置しておくと重篤な病気となることもあるので、できるだけ早いうちに診察をする必要があります。

尿の異常に関しては腎臓内科にかかる患者も多いため、泌尿器科では泌尿器に関する外科的治療が一般的です。また女性の場合、陰部に関する疾病では婦人科へ行く人が多く、泌尿器科に通う患者の割合は男性の方が多くなっています。近年、尿失禁や過活動膀胱などは若年層にもみられるようになってきたので、安心かつ信頼して治療してもらえる泌尿器科の病院やクリニックの需要は高くなるでしょう。

◆泌尿器科の看護師転職.netオススメページ一覧◆